k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

2019上半期ベスト10

2019上半期ベスト10

2019年の上半期に女子グループからリリースされた曲の中で、私のこころに刺さった曲ベスト10です。前置き書いたら6000字オーバーしちゃうので、、、とっとといくよ!と言っておきながらこぼれ話。
今期の私のロック画面:チュウ(イダレソニョ)

ちなみに去年2018年のベスト10はこちら↓

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com (こちらはフォーマットがなってないなど、見にくいと思います、、、。すみません、、、。)

一言 まとめ 

5曲ぐらいは速攻で決まったものの、それ以外がうーん、どうしよ、、、状態。あんまりいいシーズンじゃなかった、と2018下半期と比べて余計に思いました。特に推しグループが、そこまで だったのが痛い。

1位 Really Really/Cherry Bullet

youtu.be

フレッシュさが最高!初恋かどうかは定かじゃないけど、このキラキラ、胸きゅん感は初恋っぽくて眩しい。最近の新人は気が強い系が多いのですが、これは私のタイプど真ん中で嬉しいです。
Twitterでは、ある有名DDによる「売れてない」発言から、その界隈で小さな騒動になりましたね。(気になる人は「チェバレ 人気」で検索してください)好きだからこそ喧嘩するのは、どの世界でも起こりうるのだと残念だけどわかりました。

2位 Neon/YUKIKA

youtu.be

こちらシティポップという昔の日本の音楽のジャンルを、韓国で日本人であるユキカが歌っている曲です。
kpopを散々聞いている私にはすごく新鮮で、1回聞いただけでハマりました。何とも言えない古臭さがあって、でも洗練されている、まさにシティポップです。昔の雰囲気が残る熱海への往復でヘビロテした思い出があります。なお、これを機に私はついでに元祖シティポップもあさっています。竹内まりや、最高やん。

話はプロデューサーの話に変わります。Lovelyz→LOONAとプロデュースしてきたビョンギさんは今、LOONAを離れた疑惑があります。ですが、ユキカをプロデュースしてることは確か。ビョンギさんの関係性の有無は、私がハマるかどうかに直結するので、ユキカをどうぞよろしく頼みたい笑 www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

3位 FEEDBACK/LADIES' CODE

youtu.be

歌えるアイドルが来たー! ダンス重視になりつつある、昨今のkpop界隈に不満がある私に刺さりました。レディコさんは歌が上手いメンバーが多く、メンバーも3人なので1パートが長くて聴きごたえ抜群。今、歌が上手くてメンバーが少なくて先鋭ぞろいって、あとはMAMAMOOくらいですかね?
さて、曲ですがファンク系でレトロな感じ、レディコの真骨頂ですね。原点回帰とも言えます。レディコの歌唱力はファンク系で活きます。それに過去に色々あったけど、明るい曲がやっぱり似合います。契約の問題があるので、これが最後になるのかなぁ?なってほしくないなぁ。

4位 days gone by/DAY6

youtu.be

えーっと、男子グループです。このランキングは女子グループ縛りなのですが、ここだけ例外。普段、男子の曲を聞かないのですが、たまたまMusic Bankで聞いたら一発でハマりました。
こちらの曲のジャンルは'70-'80のロックのひとつニューウェーブ。この上半期はシティポップを始め昔懐かしい曲が私的にきていました。
あと、kpopと言っても、DAY6はバンドなので、たまにはkpopの間に挟んで気分替えたいときにピッタリな曲であります。
JYPという大きい事務所に守られながら、やりたいことをやってほしいな~と今後も緩く応援しています。

5位 %%/Apink

youtu.be

%%って実生活でも使いたいのに使えない、、、泣 私の周りにkpopオタクはいないのです。
個人的には、Apinkはやっぱり可愛くなくちゃ!です。前作イルドオプソはクールで、大胆なイメチェンっぷり。それはそれはインパクト大でした。%%ではイルドオプソの大人な雰囲気を残しつつ、チャーミングさもプラスされました。Apinkに限らずクールより可愛い系が好きな私は圧倒的に%%派です。が、世間的にはイルドオプソだったようです。
なんだかんだグループが続いているApink。彼女たちは契約更新のたびに妥協して、でもグループを続けているのかもしれません。尊い。(一応、付け加えるとデビューからずっと同じメンバーというわけではありません。) www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

6位 Don't know what to do/BLACKPINK

BLACKPINK - 'Don't Know What To Do' DANCE PRACTICE VIDEO (MOVING VER.) - YouTube

Kill this loveも最終的にハマるのですが、先にこっちにハマりました。chainsmokersっぽくて洋楽の流行りを取り入れているな、が私のファーストインプレッション。最先端をとってくる力は流石、YG。色々あったけど、実力で黙らせてやる!っていう姿勢はずっと変わらずですね。
私が感じた魅力をもうちょっと書いていきます。出だしでいきなり鷲掴まれたんですよね。サビまでアレンジが抑え目で、歌声がすーっと入ってきます。そのあたりで刹那的な感じがしたんです。でも、サビはEDMらしくガンガン シンセサイザーを入れて盛り上がる。伸びやかな「You~」もすごく心地よく気分を上げてきます。相反する魅力がうまくつながれています。
Kill this loveにも触れたくなってきました笑 ロゼをほめるタイムが始まりまーす!MVのロゼが運転する車でロゼをひくシーンは鳥肌もの。ロゼが泣きながらひく(つまり運転する側)演技は一度見ただけで忘れられなくなりました。 
あとね、ロゼはやっぱり歌がうまいんだわ。細かい抑揚がうますぎる。1番と2番でジスとロゼのパートを入れ替えるのですが、聞き比べちゃうとロゼはやっぱうまいです。ジスはこのパート苦手なのかブツ切り感があったんですよね。でも、見た目はジスが一番すき笑
わーお、めっちゃ語ってんじゃん!ランキング低いのに。

7位 5番目の季節/OH MY GIRL

[MV] OH MY GIRL(오마이걸) _ The fifth season(다섯 번째 계절) (SSFWL) - YouTube

意外にも、おまごる初めての正規アルバムなのであります。なのですが、アルバムをトータルでみると、前回のRemember meのほうが好きだなぁ。
タイトル曲はというと、途中で謎の展開をみせる変な感じが、「これこれ、これを待ってたんだ!」って最初はテンション上がりました。ですが、いやいや、もっとこじらせてくれ。綺麗でおさまりがいい曲が続いていますが、段々飽きてきたので、たまには、ひねらせて、こねくり回した曲がほしい。久々にめちゃくちゃポップな曲もいいかも。
この曲は転調もあって歌うのが特に難しいような気がします。高いパート多すぎ。サビは途中で雰囲気が変わって、後半は高いパートです。なので必然的にヒョジョンとスンヒに回されます。サビの前半は曲の大事な部分だから、ちゃんと歌える子で回したい。いました、ユアたま。オールマイティなユアたまがメインボーカルの後ろに控えてるって、おまごるはやっぱ強いな!と改めて思ったのです。それから、ビニもサビを歌っているんですよね。歌唱力の伸びで言えばビニはグループ1です。
この曲が私として思い入れが大きいのは、曲どうこうより成績、結果がでたからなんですよね。特にMVの再生回数の伸びは前回までの比じゃなかったです。あっという間に100万回を達成しちゃうもんだからゾクゾクしました。普通にしんじられなかったですね。今2019/7/28時点で2000万回オーバー。ついにMカで1位もとっちゃうし!ドサ回りさせられていた彼女たちにとって、わかりやすい結果はうれしいはず。私もポチポチしてよかった笑 でも、Mネの集計ミスは許すまじ。

OH MY GIRL、Mnet「M COUNTDOWN」の集計ミスで、5月の第3週チャート順位が誤って発表される…放送後に届いた1位の知らせに現場が沸き返る ~ All About GIRLS' K-POP

もうひとつ文句。Apple Musicで中々配信されなかったものだから、ハマるのに時間がかかったのですが!あぁ?(現在は無事に配信されています。日本のアルバムはソッコーで配信されているのに、韓国のアルバムは遅いってなんだよ!!)

8位 Satellite/今月の少女(イダレソニョ)

이달의 소녀 (LOONA) "위성(Satellite)" Dance Practice Video - YouTube

おまごるに続き、私の推しがランクインします。(推しなのかってくらいランク低め) 同じフレーズを繰り返してkpopっぽいです。リフレインの効果か、すぐに癖になりました。でも、kpop特有のくどさはなく、洗練された新しさを感じる曲。それから!声のエフェクトのかけ方がすきです。一番歌声がきれいに聞こえて好きです。

9位 Booggie Up/宇宙少女

[MV] 우주소녀 (WJSN) - Boogie Up - YouTube

私にとってウジュソニョちゃんはピミリヤ以降、曲はそんなにって感じだったんです。Booggie Upも最初、ピンと来なかったんですよね。こういうサビを歌わない系はもうとっくに飽きたんだよ!って。ただ、ソラやルダの個人カメラを見ているうちに、曲のアゲアゲっぷりがよいぞ!!となりました。この曲を聞いていると、やたらと自己肯定感があがるんです。必要以上に上がってるふしがあるので、最近は抑え目にしてます笑
あと、こちらの、ぬんぶしょ(oh my summer)もかなりアゲアゲでよい。合わせて暑いナツをたのしんでいこう!

[WJSN - Oh My Summer] Comeback Stage | M COUNTDOWN 190606 EP.622 - YouTube

ちなみに、最近、ダヨンの顔面を好きになってきました。
あと、誰か、Rocket girlsをわかりやすくまとめて頂けないでしょうか?興味はあるんだけど、日本語による情報量は少なくて取っつきずらいです、、、。 

10位 Sunrise/ヨジャチング

[MV] GFRIEND(여자친구) _ Sunrise(해야) - YouTube

この曲で1位をとったときのアンコールで、メンバーが舞台にいることを忘れているかのように、ご褒美の刺身にがっついていたという印象が強い笑 何でこんなご褒美かというと、ヘヤってタイトルが刺身って意味のフェにかかっているからです。 動画はこちら

さて、こういうマイナー調はヨチンに似合います。が、日本のオリジナルも辛気臭い曲が多い気もするし、ちょっと飽きてきました。かといって、新曲のFeverがよかったかというと、うーん、、、。でも、そのアルバムのMr.Blueはかなり好きだけど、ランキングの対象期間から外れるので今回は、ランクインせず。はたして下半期に勝ち残れるか。(下半期も書けよ、私)

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

私の上半期

今期の一言で言うと:転職活動でしんどかった(最近、無事に転職先が決まりました!)
今期のやばいエピソード:
ワインをひと月に2回こぼされる。私→こぼした店員「あ~気にしないで。あなたが悪いんじゃなくて、ワインをこぼされる月間の私の運命に巻き込まれただけだから」 とナルシストなセリフまで言ってしまう。
下半期の目標:
仕事をがんばる。 資産運用もがんばる。 プログラミングもプライベートでがんばる。(いずれオタクむけのアプリをつくりたいんですよ)
いい加減、「令和」って紙にかいてみたい笑

読者になってくれると嬉しいです↓↓
読者登録