k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

Pinky Star (RUN) / GWSN (公園少女) のレビュー 初めてのカムバで公園少女の世界観をていねいに作り上げる

Pinky Star (RUN) / GWSN (公園少女) のレビュー ★★★☆☆

一言 まとめ 

前作の世界観を深めて、公園少女らしい可愛さがつまった曲

評価とあれこれ

サウンド

ここはやりたいことが一貫してますね。ブレないです。前作puzzle moonと曲調がにています。このイメージを確立していこうということでしょう。ハウスミュージックに影響されたような、ぴこぴこした かわいい電子音が散りばめられています。全体をとおして かわいくって、ちょっと神秘的な世界観(ゆめかわいいに近いのかも)はハマる人にはハマるはず。
構成も前作と似ているんです。 「歌わない」パートがあって、ちゃんと歌うサビがあって、という流れ。それから、全体的にはゆったりしているのに、サビは勢いがあって、自然とノレる感じ。
サビの勢いはどこからくるのかな~?と考えてみました。ちょっとした溜めが効いているからかもしれないです。前作の이제 나는 알 것 같아(いじぇ なぬん あるごがった)のいじぇが裏拍から入っていて、네가 어디 있든 난(にが おでぃ いっとぅんなん)のおーでぃの伸ばし方に裏拍がからんでいます。どっちも独特のリズムになって癖になるんですよ。

さて、今回、私がお!となった部分がありまして。 어머? 어머나, 얼마나? (おも?おもな おるまな?)の部分です。
ここ、今っぽいんですよね。アレンジの音数が少なくてシンプル。パートはブツ切りで歌うスタイル。最近、よく言われる「歌わない」、アレです。 それから、ここの部分は低めの音で固めてクールで、この曲の中でちがった雰囲気をだしています。
ここの部分が不自然でないところに私はいいなと思っています。自分たちのやりたい音楽をしつつ、今、うけている曲調をうまく取り入れています。人気を拡大してきたいフェーズにいる公園少女にとって、その視点はとっても大事です。

歌詞

前作puzzle moonから世界観をひきついだような歌詞になっています。 歌詞の物語もすすんでいます。 前作はゆっくり、今作は急いでいる。 というのも、前作は あなたのことも私のことも わからない、わからないと迷路の中にいる状態から、今作は迷路の出口がわかって、まさしくrunしています。
フレーズも まんまやんか!というところもあり、たとえば、
前作:이제 나는 알 것 같아
今作:이제 나 알 것 같아
意味:もう私わかったみたい いや、Puzzle moonでわかってなかったのかよ。
今作にも「パズル」や「느낌표(エクスクラメーションマーク)」が出てきます。 オタクはこういう世界観のつながり大好きですよね笑 次(走っていった先)はどうなるのか、今から楽しみです。また「もうわかった」って歌詞が出てきたら面白いな~。

ダンス

ミヤがサビなど大事なところでセンターのまわりをウロチョロしています笑 初見で笑ってしまいました。

関連記事

公園少女をはじめとした2018年の新人ちゃん紹介 www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

読者になってくれると嬉しいです↓↓
読者登録