k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に★をつけている生意気なブログ

produce48 日本人メンバー(48グループメンバー)紹介その2 kpop好き向け なお、少し辛口

f:id:ohmyohmygirl:20180626231607p:plain

produce48 日本人メンバー(48グループメンバー)紹介

私が思うところのあるメンバーのみ、思いつくまま少々辛口で書いていきます

つまり、順番も適当です

 

パート1はこちら

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

宮崎美穂

f:id:ohmyohmygirl:20180627221622p:plain

愛称:みゃお

グループ:AKB48

事務所:ホリプロ

おそらく、48グループのプデュ参加メンバーで最も韓国語が分かるメンバー

それもあってか、韓国からの人気も注目度もそこそこ高い

というのも、元々このプデュ参加が決まるなんてずっと前から(もしかしたら、プデュSeason1よりも前から)韓国好きであった

それを快く思わないファンもいたのも事実です

(日本でアイドルをするなら、韓国好きは隠した方がいい それは、kpopアイドルが日本好きアピールを韓国でするのは好まれないのと同様)

それが彼女のとっつきずらいところで、ファンがつきずらかった模様

そして、彼女のもはやネタ化している「復活芸」

体系を維持するのが下手で、最近はアイドルとしてはぽっちゃりしている状態を続けている

そんな中でも、稀に、いいショットが撮れることがあり、2chでみゃお復活スレがたった

ネタになっているので何度も何度も時期をおいて立つ 

では、何で復活、なのか

それは過去の栄光が彼女にはあるから

今でこそそんな言われようだが、デビュー後数年はビジュアルの良さで人気も注目度も高かった

このときは痩せてて美少女でした

そして、48の運営からもかなり推されていた

研究生からの正規メンバーへの昇格(デビュー)も5期で最初

AKB加入からたった1年ちょっとでCDの選抜メンバーにも選ばれる

脂ののっている状態で、ホリプロに事務所移籍

その当時は事務所移籍するのが当たり前だったのだが、それでも大手事務所に移籍できるかどうかは本人の才能によるもの

なので、彼女は本当に次世代エースだった

つまるところ、先輩方をごぼう抜きにしていたのだ

第一回の総選挙ではその勢いをそのままに選抜(18位)にランクイン

ちなみに、第2回投票券付きシングル、ポニーテールとシュシュのCDジャケットのタイトル文字は彼女の書いたもの

しかし、Beginnerで選抜から外される

これには、第2回の選挙結果が選抜ギリギリのラインだったことが影響されたと思われる

それ以後も選抜メンバーになれず、しばらくの間、選抜復帰を期待する声は高かった

復帰する声があったころは、まだ梯子を外すには早いという期待があったからこそ

しかし、一度落ちた地位を上げることがないまま、人気と共に落ちていく

それでも、何とか芸能界に残っているのはホリプロのおかげか 

彼女が選抜から外れたタイミングは運が悪く、かなりの痛手になった

外れてからが全盛期にさしかかったタイミングだったのだ

AKBが世間の注目を集めているときに、彼女はテレビにあまり映らないし、目立たない存在となってしまった

このときが、アイドルに興味のない層を取り込める時期だったので、どれだけ勿体無いことか分かるだろう

人気に陰りが出始めたときあたりから、徐々に体重を増やしていき、復活芸が確立されていく

というわけで、彼女には過去の栄光と今を生き抜く図太さを持ち合わせている女である

 

関連記事

もしkpopグループがakbメンバーをドラフトで選んだら、というとんでも妄想 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com 

 

 

今回は短いですが以上!

というのも、余裕がなかったんです、荷造りしていて笑

明日から1週間、南米のある国に(結果的に)傷心旅行をしてきます

しばらく更新があきます

 

読者になってくれると嬉しいです↓↓