k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

내꺼야(Pick Me) / produce48のレビュー 評価 良くも悪くもいつものプデュの曲

youtu.be

公式です

PICK ME

PICK ME

  • provided courtesy of iTunes

 

내꺼야(Pick Me) / Produce48 ★★☆☆☆

 

一言 まとめ

トランス系でフックが強い、プデュらしい曲

いつものごとく、いまいち良さがわからないいまま放送をむかえそう

評価とあれこれ

センターは宮脇咲良とカウン(AFTERSCHOOL)でしたね!

今までのプデュってほとんどが未デビューの挑戦者で、その中からのセンター抜擢だったので、今回はなんだか驚きがそれほどないのが残念

本人の問題ではなくて、デビューしちゃっているから発表したらそこで注目がピークに達してしまいそうなんです

今まで、ここで、誰だ、この子?ってなって、まだよく分からない存在に楽しみでもあり、怖くもあったのをSeason1ユジョンで感じました

今回の2人って、もう全体像が分かっています

放送を見なくても、実力も調べればある程度分かってしまう

akbグループは実力がほぼ分かっている中で、どれだけ日本人を楽しませることができるのだろう

日本で伸び悩んでいる子がこれを機に韓国で頑張っていく未来もあるかもしれないと想像しているakbのファンもいますが、どうなるんだろう

kpopのファンは、akbグループのオタクよ、マスター文化にびびるなーと思っている人もいるみたい笑

でも、akbのチーム4は撮影可能で、確かバズーカ砲クラスのカメ子がいたはずだから、案外びびらないかも

 

そういえば、プデュのシーズン1でのグンちゃん率いてのお披露目もすごく反響がありました

その中には、日本(というかAKB)みたいだ、と非難する声が韓国からあったのを思い出しました

要はパクっただろ!という批判です

大人数が踊る姿は異様で、akbの存在を何となく知っていた韓国人からはそう映ったよう

あと、順位発表とかの画面など、細かいところまでakbに似ていると感じるところがありました

今回、(kpopに興味のない)日本人からみた韓国芸能はどう映るのか楽しみです

サウンド

プデュでは毎度おなじみのトランス系の曲

ダンスソングにしたいからなのだと思います

このトランス感がプデュだなーと高まります

とはいえ、この曲がプデュに関係なかったら、絶対に高まらないはず

全編通してのっぺりしていて、どこが盛り上げるんだ、という感じ

のっぺりした感じは、パートわけがないからだと思います

こういう番組の曲だから当たり前っちゃ当たり前なんだけれど、明確なパートはなくユニゾンで続いていくのは、私はやっぱり好きじゃないです

というか、プデュのトランス系の曲はなんか数年前に時が止まったままで、ダサさがあります

それまでのpick meも変な曲と思いながら、放送で刷り込まれて慣れたので、今回もそのうち慣れていくんだろうなぁ 

そして、今回もメロディが高めです

高音に苦しむ姿が2話で見られます 

 

そして、ねこや!

非常にkpopらしいフックが強いパート

くどいくらい繰り返すのがkpopです

ただ、The unitの視聴者は、みんな思っただろう、これ、聞いたことあるぞ

強烈なねこねこ、、、というフレーズで、出演者から異常な人気を得ていたあの曲です

더 유닛 The Unit - 귀여운 발상의 유닛 초록의 ‘내꺼‘.20180113 - YouTube

作曲者は全く関係ないですから、たまたまです、たまたま 

歌詞

日本語の歌詞を見て、秋元康っぽいと思ったのは私だけじゃないはず

ただ調べたら、作詞はproduce48名義なので、秋元康が関わっているか、いないかはグレーゾーン

どっちであっても、おかしくない書き方です 

衣装

びしっと全員同じデザインで統一された感じはプデュだし、チェック柄はakb

 

 

主は実はkpopだけでなく、日本のアイドルもそこそこ知っているので非常に楽しみなプデュ

とはいえ、最近のakbは疎く、挑戦者のメンバーの中には??なメンバーも

akbも変わったものだと実感しつつ、楽しみに見ていきます 

読者になってくれると嬉しいです↓↓