k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

元某レンタルビデオ店の音楽担当がkpopの曲をペチャクチャ評価、批判しつつ紹介します

La La La / Weki Mekiのレビュー 評価 カムバックおめでとう! メンバーと相性がいい曲だが、傑作にはなれず

youtu.be

公式MVです

La La La

La La La

  • provided courtesy of iTunes

 

La La La / Weki Meki ★★★☆☆

一言 まとめ

まずは、ストライキやらなんやらで、事務所がごたごたしてる中のカムバックに称賛

彼女たちを活かした曲調だけれども、他との差別化は出来ていない 

評価とあれこれ

中国人に経営を乗っ取られ、それまで現場で働いていたスタッフを尊重しなかった結果、従業員のストライキがおきたファンタジオ

ファンタジオの一員であるWeki Mekiはカムバックが遅延され、ファンの間では、本当に遅延ですむ話なのか?と不安に思う人もいました

が、今回、カムバックしました!

本当におめでとう!

 

話は変わって、ティザーでは La La Laではなく、Luckyだったので、油断してました

まさかのタイトル曲がLa La La

何のためのティザー?

LuckyもMVとっているみたいだし、両A面でいくのか?

サウンド

前作よりヒップホップの要素が強くなり、ヤンキーっぽさが強くなりました

重低音の主張が強く、入れ方も含めて、悪い女のお出ましな雰囲気を醸し出しています

一方、前作のポップさは消えた模様です

 

メンバーが声をはって歌っているのですが、その歌声は綺麗に耳に入ってきます

声質的には、今回の曲調の悪ーい感じが似合って、本人たちの実力も発揮されていいと思います

前作のポップさは封印してもよさそうです

 

ただ、この悪い女のイメージの曲って、ライバル多すぎです

今回の曲も、他より特別いいって域には達していないと思います

 

珍しく、がっつりセリフがあります

ドヨンさんは美しいので、こうゆうの映えます

是非、口パクなしのセリフを聞いてみたいですが、いかに

どうやら口パクでいく様子 残念

 

あれから数日経ったら、ふとした瞬間にサビが頭に流れます

何だかんだ気に入っています

メンバーのパフォーマンスと曲がマッチして、魅せられました

ダンス

サビのステップが前作のサビと酷似しています

同じ振付師なのか?

 

ユジョンのダンスパートではやっぱり見とれてしまいます

彼女は本当にタレント性が群を抜いてます

 

彼女以外もダンスがしっかりできます

それはここの↓横移動でわかります

Weki Meki 위키미키 - La La La M/V - YouTube

※ショーケースの方が堪能できます

この横移動をバシッと決めて美しいです

彼女たちのダンスの実力を見せつけられます

 

MV

バックの背景がころころ変わっているので、そんなお金あったのか?と思いましたが、

よく見たら、セットは2つだけ

しかも一つは、Luckyからの使い回し

同じ空間でも、上手いこと系統の違う色んな壁をバックにとるという、作戦にまんまと騙されました

 

事務所の状況を考えれば、本当に頑張ったと思います

もちろん、MVは監督に丸投げでしょうが、それでも、ここまでの質を維持したのはえらいです

 

このMVを見て再度、思いました、メインボーカル、チ・スヨンがユンジョ(元Hello Venus)に似てる

私の似てるのハードルは低いので、今回も共感されないことは想定内です

 

個人的ヒットは、ユジョンのあほっぽく手をたたくシーン

Weki Meki 위키미키 - La La La M/V - YouTube

かわいいに尽きます

関連記事

デビュー曲の前作のレビューはこちら↓

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

 

 読者になってくれると嬉しいです↓↓