k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

The Night / SOYOU(ソユ)のレビュー 評価 酔った帰り道に聞きたい、ふんわりとした心地よさ ラップが少々邪魔

 youtu.be

公式MVです

The Night (feat. Geeks)

The Night (feat. Geeks)

  • provided courtesy of iTunes

 

The Night / SOYOU ★★★★☆

一言 まとめ

 グループ(SISTAR)の時に見れなかった自然体のソユが意外とハマってる

ラップパートがフィーチャリングにしては多すぎで邪魔

評価とあれこれ

サウンド

曲から入った私は、びっくりした
元SISTARなのか!
解散前は、曲こそ知ってはいるものの、所謂かわいいが正義、の私はセクシーな彼女たちをスルー
その後、まさか、こんなに大量にセクシーグループが増殖するとは思ってませんでした笑
とはいえ、彼女たちは爽やかなセクシーでそこまで明からさまなエロでないので、割と、とっつきやすかったです

というわけで、私はSISTARは知ってはいるけど、ヒット曲ぐらいしか分からず、

ヒョリンのイメージが強く、ソユはちゃんと覚えてませんでした
ソユさん、並びにファンの方、ごめんなさい

 

そんな、ちっともSISTARをわかってない私がひっかかったのは、

紛れもなく、ネームバリューではなく、曲に惹かれたのです


軽いタッチなのに、いや、だからこそ、リフレインが頭にふんわり残ります

ここ数日、思い出そうと思っていないのに、ふと頭に流れました

ずっと頭から抜けず、早く消えて!みたいに困りません

いつの間にか頭に流れて、いつの間にか、すーっと消えていきます
なんとも言えない、説明できない(これは私の力量がないだけ)不思議な心地よさです


歌詞が一緒に夜、お酒を飲んだら酔っちゃったという内容
それを知ったら、曲を聴いていると、お酒を気持ちよく飲んで、いい感じの酔った浮遊感を思い出しました
酔った帰り道、軽く鼻歌を歌いながら帰りたい曲

何なら私は、不審者に見られながら鼻歌どころか歌ってます
リフレインするサビは、酔って、ゆらゆらしてる感じがします

彼女のあっさりめの歌声が曲にマッチしてます
これで、変に力んでたら、酔えません

 

ささやかだけどシャンシャン鳴っているのも、(パンダじゃありません 書いておけば見返したときに時期がわかるかなと言い訳)

冬っぽくていいです

冬だから寒くて、お酒をちょっと飲み過ぎちゃったのかな?というのは深読みですが 

 

ただ、残念なのが、ラップ

名義がSOYOU で、タイトルにFeat.Geeks 

OO × OOみたいな対等な関係の名義ではなく、

あくまで、SOYOUがメインです

 

それを踏まえて、

ちょっと、ラップ、出しゃばりすぎじゃないかい?

 

だらだらしそうなところを、ラップが引き締めていますが、

引き締め、長くない?

そこで、ソユの声が聞けたらよかったのに、と思ってしまいます

MV

ソユの自然体な姿が綺麗に撮られています

濃いメイクをしなくても、綺麗にうつることができる彼女は、きっとオーラみたいなものを発しているのでしょう

正直、私はSISTARのときより、好きです

あ、詳しく当時を知らなかったので、ググって見ました

 

 歌詞の内容から推測するに、好きな人と飲んだ次の日の朝の寝起きのような始まり

しかも宅飲みのお泊りでしょう

そう、

MV通して、とってもリアルです

朝の支度もそうですが、

鍋ごとインスタントラーメンすするところとか、なんともリアル

※韓国では、器によそわないで、ゆでた鍋で食べます

 

そして、自然体なのに、セクシー

着てるニット、シャツの丈は短めで、多分、彼女に部屋で来てほしい感じ

プライベートの丈です

ニットのときは、少し胸の谷間が見えて、ちょっとドキリとします

 

頬杖ついて、好きな人をじーっと見つめるのって、どの国でもあるあるなのかな?

かわいい、絶対、こんなの落ちてしまう、反則的な可愛さ

 

可愛い姿を見れるのも珍しいんじゃないでしょうか

 

どうでもいいことですが、韓国って大所帯で住むイメージなので、一人暮らしってそこは珍しいな、と思いました

 

カメラアングルも秀逸で、斜めに傾けるなど、おしゃれです

ナチュラルにおしゃれ、好きです

ついでに言うと、ジャケ写もおしゃれで好きです

聞き比べ この曲が気に入った方は聞いてみて

 お休み

 

 読者になってくれると嬉しいです↓↓