k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に★をつけている生意気なブログ

SMエンタ(K-Pop)の2018上半期 カムバック振り返り 相変わらずカムバ渋滞だった件

本題とは別のお話

そういえば、前回の記事で100件になりました!

まじかよ、案外、沢山書いていた笑

どうやらリピーターもいるみたいで嬉しく思い、感謝しています

それと同時に適当なことを書いているので、注目度が高くなると怖くなります(おいおい)

今くらいがちょうどいい

というわけで、意識がとっても低いブログの本題に移ります

 

SMエンタの2018上半期 カムバック振り返り

私はどうやらSMオタクらしい(そもそも、少女時代が私のkpopの入り口だったわけで、素質は十分にあったのです)

ということに2018上半期に気づきました笑

この半年、なにかとSMの曲が好きになった時期でした

しかも、女子にしか興味のない私が男子の曲も好きになる異例の事態

というわけで、激戦のSMの2018上半期、振り返ります

ていうか、SMオタクって一般的に言うとヤバイよね、、、

 

上半期の期間は1/1~6/30

※韓国の上半期を12月から5月あたりを指すときがあるようですが(?)、分かりやすく日本式の上半期です

日本でのカムバック、アルバムは記載しません

韓国の作品のみ取り上げます

MVが公開されている曲は多いですが、音盤が発売されているかどうか、それから音楽番組に出演するかどうかが私の中での境目

 

抜け落ちがあると思います、本当に申し訳ないです

SM規模になると、グループも沢山あるうえにソロ活動とかもあるので、すっかり忘れているものもあると思われます

私のコメントは特に印象に残っているものに対しては長いです

男子グループは普段聞かないので、コメントが短くても仕方ないと思っていただけるとありがたいです

 

Poet Artist/ジョンヒョン

タイトル曲:Shinin'

カムバ期間発売日:1/29~

カムバックを振り返ると銘打っているので、これを含むべきか否か悩みましたが、ステージに立っていなくても大事な作品であることは事実なので入れました

The Perfect Red Velvet/Red Velvet

タイトル曲:Bad Boy

カムバ期間:1/29~

前作のリパケです

オリンピック前にカムバックし、駆け足で活動を終えた印象があります

オリンピックが控えてるとはいえ、もう少しステージを見たかったです 

NEGA DOLA/BoA

タイトル曲:NEGA DOLA

カムバ期間:1/31~

とにかくヤンキー臭がすごいです

私は好きじゃない(ばっさり)

もういい年なんだから、落ち着いた方がいいと個人的には目を向けられなかったです 

NCT 2018/NCT 2018 

タイトル曲:Good Evening

カムバ期間:2/19~

ファンの皆様には大変申し訳ないのですが、NCTに関してはもうお手上げ

この一つのアルバムの中から、いくつかのユニットで活動するんですよね?

それぞれのユニットごとに活動期間を調べるのがめんどくさくなり普段活動を追っていない人間には非常にわかりずらいのです

途中で、意味わからん!となった次第です

ONE SHOT, TWO SHOT/BoA

タイトル曲:ONE SHOT, TWO SHOT

カムバ期間:2/20~

まさか短期間で戻ってくるとは

私は断然こちらの方が好き

スタイリッシュというか洗練されている曲調がかっこいいです

MVは大阪の近鉄本町駅で撮りました

NEW CHAPTER#1:THE CHANCE OF LOVE/東方神起

タイトル曲:運命

カムバ期間:3/28~4/15

実に2年8カ月ぶりのアルバム

1位も狙いたいところではあるが、大物が、兵役を終えた大物が活動することに意味があります

イル活をする上でも、韓国で活動している姿を見せることは必要です

韓国で活躍する姿を見たい日本人ファンは多いですよね

私はこの、運命(以下うんみょん)がたいそう気に入りました

ジャジーな楽曲でスーツのような衣装をビシッと着こなす

大人の魅力ってこういうことか、としびれました

あの曲は、この年齢だから似合います

若すぎてもダメ、年をとりすぎてもダメ、東方神起の今がベストな時期だったように思えます

理由はともかく好きです笑

活動期間も大物のわりに長いです

そして、活動中の番組でのコメントする姿が、相変わらず生真面目だなぁ、とほっこりしました

THE START/THE BOYZ

タイトル曲:Giddy Up

カムバ期間:4/3~5/22(明確な活動終了日が不明)

お兄さんたちに囲まれて、年齢以上に子供に見えました

超高速カムバックがささやかれています

若手はがんがんカムバしてなんぼですからね 

Blooming Days/EXO-CBX

タイトル曲:花曜日(Blooming Days)

カムバ期間:4/10~

この期間は確かSM以外でもカムバが多かったんです

なので、あのEXOといえども何だか印象が薄いです

成績も歴代に比べると決して良くはなかったんじゃないかな(私の感触では) 

REPLAY/SUPER JUNIOR

タイトル曲:Lo Siento

カムバ期間:4/12~

Leslie Graceがフィーチャリングで何だか事務所も気合いが入っているようでした

なお、ステージではKARDが代打で出演

曲もラテンでちょっとセクシーでよかったです

曲はすごくよかったのですが、ステージを見ていて、あぁ年取ったなぁ、とも思いました

逆にチャンミン若すぎじゃないか、少しだけスジュより若いとはいえども

 

先述の東方神起とは打って変わって、番組のコメントで大はしゃぎするスジュの皆様

大物なのに飾らないで明るい雰囲気をつくれる、これはこれで好きです

こうもグループの色が違うのかー、とも思いますが、方向性が違うだけでどちらも真面目にお仕事をしているように見えます(スジュは場を盛り上げるということに大真面目に向き合っています)

私はどっちの(2018年の)曲も好きだし、(たいして詳しくないけど)グループも好き

 

4月の途中で思うのです

SMよ、カムバを詰めすぎであります

音楽番組が、、、SMファミリーコンサートかよ

同事務所の先輩方と後輩を共演させることで、先輩方のファンが後輩も興味を持ってもらおうという狙いが垣間見えます(世代交代ね)

もちろん、バーター的な意味もあるのかもしれないですが、新人とはいえ業界一のSMのグループが出演できないなんてことはないだろうし

とはいえ、扱いは多少よくなるのかな?

The Story of Light/Shinee

タイトル曲:Good Evening

カムバ期間:5/28~

10周年をむかえるShinee、そしてジョンヒョンなきShineeがカムバック

とても意味のあるカムバックです

something new/テヨン

タイトル曲:something new

カムバ期間:6/20~

音楽番組の出演は今のところなさそうです

絶賛、日本公演をしているので、出演しないまま終わるのかな 

 

なお、この後、元少女時代のティファニーさんはアメリカで6/28にアルバムを発売を控えています

ティファニーの笑顔に一時は虜になったのに、日本で吞気に暮らしてるとそういう情報がどんどん得られなくなるんだろうな

ティファニーだけじゃなくて、知らなかったが増えることは寂しいです

 

 

超長くなりましたが、終わりです

覚悟はしていたものの、多すぎて嫌になってきました笑

4月はスタッフも大変だったんだろうなー

関連記事

 今回出た曲の記事はレドベルだけだった

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

読者になってくれると嬉しいです↓↓