k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

Candy Jelly Love / Lovelyzのレビュー 評価 言葉の響きがひっかかる!パステルなかわいさ、Lovelyzの始まり

私事

だいぶ更新せず、ほったらかしていました

お久しぶりです

というのも、ネタ切れ、飽きた、とかではなく(今のところ)

葬儀に出ていたからです

気持ちを切り替えて、いきますよー

 

Lovelyzちゃんがもうすぐカムバックするので、それまでLovelyzの曲をマイペースに(←ここ大事)振り返っていきます

まずは!デビュー曲


Lovelyz "Candy Jelly Love" Official MV

公式MVです

 

Candy Jelly Love / Lovelyz ★★★★☆

一言 まとめ

言葉の響きが印象的な曲

健気で強い歌詞の主人公はまさにLovelyzのイメージ 

評価とあれこれ

サウンド

ぴこぴこした電子音が可愛い曲

イントロから否応でも期待が高まってしまう

このぴこぴこ感のアレンジはこの曲以降も出ています

 

Aメロからゆっくりしたテンポで、初めましての私たちのもとにゆっくり近づいているかのよう

ブリッジからサビに向かってテンポが少し早くなっているように感じます

恋で気分が高揚しているときを連想させます

テンポ自体はもちろん早くなっていないのですが、小刻みに音を入れているから錯覚がおこります

 

言葉遊びのような語感がいい意味で引っかかります

言葉の響きで、淡いかわいさの中にカラフルなポップさを詰めています

i.o.iより先に너무(のむ)で遊んでいたのです笑

※サビの너무 너무 외로워(のむのむ うぇろうぉ)とかです

 

パート割がメンバーの声を堪能できるようになっているのも、デビュー曲としてポイント高いです

比較的、細切れでないんです

その代わり2番しかパートがないというメンバーもいますが

 

その流れでいいたい、個人的に響いたのはKeiちゃんのパート

最後のサビ前の내 생애 제일 좋은 시간 속에

伸びやかな声がいいんですよ

他のパートよりも長い音が多くて、綺麗に響いています

Keiちゃんは最初からlovelyzの顔だったのですよね

歌詞

デビュー曲なので、これからファンになる人に対しての思いが込められている、

のは言うまでもないです

 

それはそうと置いておいて、 歌詞の世界観のお話をしたいです

控えめで、どこか切ない世界観がLovelyzのイメージに合っています

控えめというか、もう幸薄そうなくらいなんだけれど、本人的には幸せなんだってよ

会えなくてもあなたの愛をたらせば幸せが広がるらしい

小さなことに幸せを感じるタイプ

というか、強いなって思います

悲しくても辛くても、あなたの愛がいれば大丈夫、とか言っておきながら、

あなたがいない冬がやってくることに、大丈夫と言えてしまう

柔らかい雰囲気が漂う歌詞なのに、どこか折れない強さを感じます

 

というか、あなたがいない冬がくるって、どういうこと?

素直にとらえると、別れるか遠距離か、といったところですが、そうじゃない気がします

解釈を教えていただけると嬉しいです

 

なんか、あなたとの距離感がポイントなんですよね

冒頭で、耳元で甘い言葉を転がしている近さを感じる一方で、

先述のあなたがいない冬の遠さ

付かず離れずの絶妙な距離です

でも、あなた=ファン、ファンとの距離を言っているなら、すんなり落ちてきます

あなたがいない冬って、カムバック前の活動がないときを指している気がしてきました

MV

シュールでちょっとおかしくて、パステルカラーなかわいいMV 

外ロケなし、というか室内MVがこれから続きます

今、改めると、めっちゃ幼い

メイク薄い

でも、個人的にはLovelyzのイメージってこのときから変わっていないです 

関連記事

lovelyzの過去の曲のレビュー 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

 Lovelyz4/23 カムバに向けて、マイペースに過去の曲を振り返っていく予定

 読者になってくれると嬉しいです↓↓