k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

元某レンタルビデオ店の音楽担当がkpopの曲をペチャクチャ評価、批判しつつ紹介します

Rolly / GOOD DAYのレビュー評価 ジウォンちゃん可愛いけど、B級感はぬぐえず


GOOD DAY (굿데이) - Rolly MV

公式MVです

 

Rolly

Rolly

  • provided courtesy of iTunes

 

Rolly / GOOD DAY ★★☆☆☆

一言 まとめ

ブギウギでkpopの穴場をつくも

B級アイドル感ぬぐえず

 

 

評価とあれこれ

 曲調とグループイメージ

 

ブギを取り入れたサウンドは、
聞いたら多くの人が無条件にノレるのでは?
そこからグループにハマるかどうかはさておき

 

でも、ブギのサウンド、王道のkpopではないから、新人にはリスキーではあります

※ここでは、ブギのサウンドはあまり使われないという意味で王道ではないとしています

が、このブギウギ路線で突っ走るなら、熱いファンが付いてきてくれるかも
もちろん、その余力を持ちこたえる力が事務所にあるかどうかが必要条件

 

あっ、ほら、

これが上手くいった例はDreamcatcherだと思います


彼女たちの前身のグループMINXは元気なグループ(ざっくりした表現ですみません)

若手アイドルらしい曲調のグループでした

といっても、デビューアルバムだけがオリジナル曲でのタイトル曲

2回目はカバー曲がタイトル曲でした

そもそも、MINX名義のリリースが少なすぎ


そして、若手アイドルらしさで、他のグループに埋もれてしまいました
そこで改名して、(他の事情もあります)サウンドの軸を大幅に変えて、ついでにメンバーもちょこっと増やして、そこそこ売れるようになりました


ちなみに、個人的には前身のグループの方が好きです

Dreamcatcherの曲ならJ-POPでいいじゃんと
つまり、流行りと離れてると、私のように好みがはっきりわかれることも事実
一方で、似たグループが少ないという点で、一度ファンになったら、そのファンが離れにくいというメリットがあります

 

Dreamcatcherを通じて言えること

グループの曲調って大事

 

さて、

いい加減、GOOD DAYちゃんの話戻ります

もはや、Dreamcatcherの記事になりかけてる、ごめんね、GOOD DAY
彼女たちが、今後もこの路線でいくのか、切り替えていくのか不明ですが

続けていったら、固定ファンができる可能性あります


韓国のアイドルは、方向転換が良くも悪くも得意です
あの潔さ、羨ましいです
その代わり、軸はブレブレになりがち

 

独自路線でコアなファンをつけるか、

流行のサウンドで流動性ありのファンを多くつけるか、

どっちがいいかは

結果のみぞ知る

結局ほったらかしですみません、、、

サウンド

 公式でも発表しているようにブギウギの曲です

どこら辺がブギのサウンドなのかというと、
rolly rolly rolly rooとかで、スウィングが盛り込んであって、
サビの終わりにジウォンの시작해볼까(しじゃけぼるか)の前のだだだだだのリズム
曲の終わりなどの、たったたた、たらららってリズムと下がって行く音も、

まさしく、ブギ

さりげなーくkpop感を入れてきます

サビにつながるブリッジはkpopだなぁって思いますし、
歌詞も繰り返して聞く人にすり込むタイプ

 

で、今回のブギのサウンド、アイドルとの相性はいいです
kpopでは、ブギのサウンドの曲は少ないと思いますが

とりあえず、私はぱっと思い出せません

おそらく、ブギのサウンドでダンスとなると、

細かいふりをつける、つまり難しくて複雑なふりをつけるのが難しいからかと

kpopはダンス命ですからね

kpopでブギの曲分かる方はコメントくれると記事が充実して嬉しいです


一方で、日本では昔からよーく使われてました

チェッカーズ涙のリクエストとかね

 

ブギのサウンドの何がいいって、
歌詞に関係なく、しっかりリズムにのれるのは強いです

 

特に、アイドルの応援は掛け声が必須です
そのときにリズムがとりやすい曲の方が掛け声しやすいのは明らかです
共同コンサートで掛け声でステージをもり上げられたら、他のファンも気に留めてくれるかも!

ただ韓国人には、耳慣れないとは思います

 

ダンス

振り自体はさほど難しくないです
新人で難しい振りに挑戦して、ばらばらで統一感がないより、

きれいに揃えたのはいい判断だと思います

 

身の丈にあった振りで、きれいに見せれば、私はいいと思っているので
まぁ、そろっててもレベルが低すぎると頑張れとは思いますが

 

そうそう!
この振り付け、揃えやすくて、かつ、揃ったら見栄えがいいようになってる振りです
逆にチッカメ(個人的カメラ)で見たところであんまり楽しくないかも

サビのrolly rolly rolly rooの振りもわかりやすくインパクトありで覚えてもらえるのでは

あれを一人で踊っても、腕回してどうすんのって冷静になりますが、全員でそろえているから、見栄えがいいんだと思います。

 

にしても、大移動で運動量は多そう
大所帯のグループの宿命ですが
そこは若いからね、何とかなるんでしょう

B級感

初めて音楽番組でこの曲に触れたとき、
B級感がすごいあふれてる〜
って思ってしまいました
ファンの皆さん、すみません、、、

 

まだまだ垢抜けないメンバーと、
ブギのサウンドをかっこよく歌うのではなく、かわいく歌っているあたりで、そう感じたんだと思います
かっこよく歌ってたら、しびれてました
でも、このグループ的にブギをかっこよく歌うのはイメージと離れているし、かわいく歌って正解なんだと思いますが

うーん、どうしたら、良かったのかわからないんですが、B級感は拭えないです

 

THE UNIT

時間が経って、THE UNITで彼女たちに再会します

ジウォンちゃん、かわいい!

でも、最初、音楽番組で見たときは気づかなかったなぁ、

GOOD DAY自体をB級だ、さらっと見とくかー程度だったので


曲の頭で彼女が見つかるような、センターにおくダンス構成か、歌い出しのパートを与えるかしてれば、

THE UNIT前にもうちょっと認知されてたかも

と言っても、MVやパートの多さで、ジウォンは事務所が推してるメンバーって言うのはわかります

 でも、大きな注目をあびたのは、THE UNIT

 

THE UNITあって、よかったね笑

 

このオーディション番組ラッシュは、小規模事務所にはありがたい存在だと思います

 

これからが勝負だと思います


ジウォンちゃんにとっても、
他のメンバーにとっても

 

ジウォンちゃんはグループの顔として、できるだけTHE UNITで残れるように頑張ることがグループのためでもあり、本人のためでもあります

 

ジウォンちゃん以外のメンバーに言えるのは、第2のgugudanにならないように個性を磨いて、もう1人くらい認知されたいところ

 

gugudanはセジョン一強で、セジョンが忙しすぎて、グループとしてカムバが難しい状態になりつつあります
gugudanのファンの7割くらいがセジョンペンじゃないかな?(盛りすぎ?)

まだまだ始まったばかりなので、頑張ってほしいです

 

ていうか!

MVのYouTubeのサムネがメンバーじゃないって、、、どうなのよ!

しかもデビュー曲だぞ

今はWanna Oneの時代だから、何としてでも注目を集めたいなら、仕方ないのか

でも、メンバーがかわいそう、、、メンバーは売れればそれでもいいと思ってるのかな?

そういえば、MOMOLANDもWanna OneのメンバーをMVで出してたはず

 

聞き比べ この曲が気に入った方は聞いてみて

ブギウギLOVE / カントリーガール

こっちは、スウィング多めでブギのサウンド強めです

イントロなんか、たららら、たったらーとかもう、ブギ全開です

どこか懐かしい感じがして親しみやすいのも、ブギのよさです

 

最近でブギってどの曲かなーと思って、思い出せた中での最近の曲ですが、

こちらもアイドル

 

おそらくですが、アイドルではなくミュージシャンでブギをやるとなると、

ファンが、今までの〇〇じゃない!ってなるから やらないんだと思います

アイドルは人にファンがつくけど、

ミュージシャンは曲にファンがつくってパターンが大半なのでは

もしくは、曲のイメージからくるアーティスト像があって、丸ごと好きってタイプもあります

矢沢永吉さんはこのタイプかな 曲があっての矢沢永吉が、段々、永ちゃんというジャンルを作り出す

どっちにしろ、アーティストはそう簡単に方向性を大きく変えないです

 

あ、

知ってる人がいるかも?ですが、

あの、ももちがいたハロプロのグループです

悲しきかな、現在は、ほぼ休止状態です

日本のアイドルも厳しい世界ではあります

 

 

追記

 

ブギ、サザンオールスターズやってました!思い出した笑

女呼んでブギ / サザンオールスターズ

ブギをサザンらしく取り入れた曲です

とっても、ノリノリで好きな曲です

で、歌詞がね~、くだらなくてよい!

聞くときは一人で聞くか、イヤホンしてください

ちなみにファーストアルバムに収録です

 

サザンって、ほんとに色々なジャンルに挑戦して、そして一般に受けなかった曲もあります

2016年桑田佳祐ソロでのリリースのヨシ子さんなんて、聞いてぽかーんとした人、いるんじゃないですか?

おそらく、これは売れ線で行くぞ、と決めて作る曲、

挑戦するって曲、分けているんだと思います

ファンは、これぞサザンだ~って思ったり、なんか新しいぞ~ってわくわくしたり、

飽きない

コアなファンもいて、大衆からも好かれる、いいバランスです

だから、こんなにも長い間活動し続けてるんだと思います

女呼んでブギ

女呼んでブギ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

THE UNITネタ、まだまだやります

乞うご期待!あ、ハードルあげちゃった、、、笑

読者になって↓↓Twitterフォローも喜びます