k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に★をつけている生意気なブログ

파랑새(The Blue Bird) / Aprilのレビュー 評価 e.oneがまたしてもやってくれた!レディになって帰ってきました

 youtu.be

公式MVです

The Blue Bird

The Blue Bird

  • provided courtesy of iTunes

파랑새(The Blue Bird) / April ★★★★★

一言 まとめ

これこれ!これを待ってた!

切ない世界観が美しく表現されている曲

評価とあれこれ

サウンド

Aprilご用達の作曲家e.oneが今回も作曲しました

名曲と名高いApril Storyだけでなく、Tinker bellのような元気な曲、前作のTake My Handも彼らの曲です

今回はティザーの段階で、April Story路線がきたぞー!とワクワクしていた私

彼らの真骨頂は、切ない世界観の曲だと個人的には思っているので

今回、フルで聞いて、期待に応えてくれた!と思いました

かなりいい曲なのでは?

 

何だか不安になるメロディが印象的

切ないだけじゃなくて、なんか不安というワードを最初にイメージしました

特にサビのメロディが切なくて、何だか不安になります

透明感のある歌声もその世界観をつくりあげています

それを活かしたクラシックのような、滑らかに流れるストリングスが上品です

 

サビ前のフレーズ할 말이 있어が何ともいい味を出してます

声が電子音のように加工されてぼんやりしていた할 말이 있어(はる まり いっそ 公式訳:伝えたいことがあるの)が、

最後、はっきり聞こえる할 말이 있어요(公式訳:伝えたいことがあるのよ)に変化したところが上手い

よどみなく流れているところで、不自然な音色のパートがあるから、だれません

ここ、いわゆるキリングパートとは違う気がしますが、インパクトが強いです

キリングパートって言われるパートって明るいイメージが個人的にはするので

なお、二つの意味は少しだけ丁寧な言い方なのが後者할 말이 있어요で、意味はほぼ同義です

 

やっぱり最後のサビは聞きごたえ十分

爽やかで、ジンソルのアドリブの高音が綺麗に、伸びていて、ここだけで充分満足できてしまうくらい綺麗です

アドリブ単体でも綺麗なんですが、メロディとの和音がとにかく綺麗でお互いを引き立てるいい関係です

 

びっくりするのが、

この手の曲で3分半に満たないという短さ

こういうしっとりした曲って簡単に5分くらいいくのですが、短いから何回も聞きたくなる感じが増します

 

加筆部

面白い動画を見つけたので、思わず加筆しました
パートのメンバーごとの割合です

APRIL 에이프릴 - THE BLUE BIRD 파랑새 || Line Distribution - YouTube
見る前から、イェナは、言いたいことがあります(はるまりいっそ)、しか言ってないのは分かってたんです笑
言いたいことあるって言って、なんにも言えない言わないイェナよ、、、
しかも、結構、加工されているという
もう少し、パートあげてもいいんじゃない?
と、イェナのことばかり気にしていましたが、全体的にすごく偏っていることに、動画を見て気づきました

イェナとたいして変わらない少なさのレイチェル
パート割1位はジンソルで、彼女はサビで毎回歌っていたので、でしょうね、って感じ
そのジンソルとチェウォンの2人で6割くらい歌っている状況
ふと思ったんですが、Aprilって昔はユニゾンが多かったので、こういうことが気にならなかったのかしら?

 

Aprilは今回に限らず、割とコンスタントにいい曲でカムバしてます

なのに、結果がいまいちついてこないです

ファンもそれなりにいるのに

タイミングの問題とか言われていますが 、そろそろ彼女たちが手放しで喜ぶ姿が見たいです

 

曲と関係ないですが、DSPの最初のロゴとサウンドのところ、サウンドを変えてきた、、、めちゃくちゃ違和感 

ダンス(加筆部)

ダンスもゆったりしていて、少女というより、レディ、といったところ
体を捻るような動きに何だかドキッとする振りです
大人になった、とは思ったものの、まだまだ若いAprilちゃん
定期的にぶりぶり路線をやってほしいと思っています

歌詞

まず、公式で日本語を用意しているのが日本人にとってありがたい

さすが、KARAの事務所なだけあります

 

こういう叙情的な歌詞がとにかく似合うApril

 

この曲、曲調とかはApril Storyの系統なんですが、歌詞の表現もかなり近いのですが、内容が真逆

April Storyは自分の気持ちを隠すのに頑張っていましたが、

Blue Birdでは、全て話そうとしてます

 

言いたいことがあります、ってめちゃくちゃ言っていますが、

だから伝える決心は見えるのですが、直接的に何を伝えるか歌詞で言わないのもいいです

おそらく愛の告白とか、そういうことであるのは明確なんですが、こうやって下手に言葉でまとめると、一気に陳腐になってしまうんですよねー

気になったフレーズ

내 마음이 마음대로 안돼요(公式訳:心をもてあましてるの)

このフレーズの訳が上手いなぁと思ったんです

直訳だと、私の心が心の通りにいかない、くらいなんです

もっと意訳せずに正確にいくと不自然なので、参考までに 마음대로:心のままに、안돼:駄目

もてあましてるって表現が、あ、自動翻訳じゃなくて、出来る人が翻訳しているのがうかがえます

もてあましてる、なんて、日本人の私ですら簡単に思いつかない(単にバカなだけなんですが)

MV

オペラハウスのようなセットがこの曲のクラシックな音に似合っています

ついでに、客がひとりもいないのが、寂しい感じの曲に合っています

 

ポニーテールのレイチェルが可愛いなぁ

関連記事

タイトル曲ではないですが、The Blueに収録曲 Beepが見事ぽんぽんへソングに仲間入り

何のお話?って感じだと思うので、詳しくはこちら

そのうち追記します

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

以下、Aprilの過去の曲のレビュー 

こちらは、The Blue Birdと同じe.oneによる曲 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

  

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

 

 読者になってくれると嬉しいです↓↓