k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

%% / Apink のレビュー ベテランが早くもカムバ!前作に引き続きヒットなるか!?

%% / Apink のレビュー ★★☆☆☆

一言 まとめ 

前作の世界観をのこし、切ない曲でカムバ!ベテラン勢でこのスパンでカムバはえらい!

評価とあれこれ

前作から約半年ぶりにカムバックです!最近のApinkは年1ペースだったのですが、今回は短いスパンでかえってきました。これは、前作のI'm so sick(いるどおぷそ)のヒットがおおいに影響してそうです。この勢いのまま、もう一曲ヒットさせるぞ!と。残念ながら、一週間くらいたった今(2019/1/13)の時点では、いるどおぷそ ほどのヒットはしていないかな、といった感触です。とはいえ、ファンがちゃんと付いてきているのが女王Apinkなのです。音源(ストリーミング再生など)はいまひとつでも音盤(CD)はしっかりトップ3くらいには入りこめそうです。だから、音楽番組でも1位を1週間くらい総なめしそうです。
タイトルが斬新ですきです。最初、%%なのに「うんうん」と読むのか わからなかったのですが、%をななめ45度たおすとハングルになるんですね!(%%→응응)MVをちゃんとみたらわかります。そうです、私は流し見していたのです笑
歌詞にも응응(うんうん)がでてくるのです。で、歌番組のパート割の記載だとナウンのパートだったんです。あの、電子的なうんうんは、本当にナウンなんですか![All]って書かれたほうが納得できちゃうのですが。

サウンド

今回もブラックアイドピルスンがつくった曲です。前作I'm so sick(いるどおぷそ)から続投です。曲の雰囲気もにていますね。妖艶でどこか無機質で、切なさもほんのりあって。ブラックアイドピルスンは「切なさ」がカギだとよく指摘されています。TWICEのTTもブラックアイドピルスンなのですが、元気いっぱいなポップソングにみえて、ちょっと切ない。
うんうんも、切ないんです。この曲の切なさは、不安定さからきていると私は思っています。イントロやサビででてくるシンセは、せわしなく細かく音がかわります。揺れ動く気持ちの不安定さをあらわしているかのようです。Aメロはアレンジがシンプルで、波紋がひろがるように、こちらも揺れているんです。そこに、「くんくんくーん」ってフレーズが悲しげにひびきます。ここはシンプルなアレンジだから妙に心にささります。大人になって酸いも甘いも知ったけれど、純粋なきもちを忘れられない、そんな歌詞に、この切なさはマッチしています。うんうん、切ないのがいいです。
サビがすこーし弱い気がします。音源がのびなやんでいるのは、そこかと思います。うんうんが弱いかな。サビの部分でずーっと印象的なシンセが動いているので、メロディがうもれて入ってこないのかもしれないです。最初にきいたときに、もの足りない、ぱっとしないって思ってしまいました。サビが印象的かどうかは大事。ただ、印象的かどうかをはかる物差しは人によって違うので評価しずらいものですが、私は印象的でなかったです。とかいう私も、一週間くらい経った今、いつの間にか口ずさんでいたので、聞きこめば好きになるのかもしれないですね。だとすれば、ここからチャートがあがっていっても、おかしくないぞ!そのためにも活動期間をながめにして、耳にふれる期間をふやしてほしいです。

ダンス

ぱきぱき踊ってるんですよね。動きが女性らしいしなやかさではなくって、ぱきぱき、直線的に見える。少し気味の悪いとまではいかなくても、感情がよめないロボットな感じが曲にあっています。感情をおしころしているように見えなくもないです。前作からこの雰囲気が続いていますね。 

関連記事

I'm so sickのレビュー

読者になってくれると嬉しいです↓↓
読者登録