k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

2018kpop私的ベストソング10

あけましておめでとうございます。今年もなにとぞよろしくお願いします。

気づけば、このブログもきづかないうちに1周年。ありがとうございます。

 
そして、バタバタした年末にあげようとしたブログをあげようと思います笑

バタバタしたので、文体、体裁がまぁ、最低レベル。なので、あとで整えます。いわゆる先送りです。

 
今までグループ別に振り返りました。が、曲ベースで振り返ります。

題して

2018kpop私的ベストソング10

 

BDZ/TWICE

今年のTWICEから選ぶ曲がこの曲って珍しいのかもしれないです。世間では不評。正直、なんでブルドーザーなんだ、かわいくないわ。

今年のTWICEは餅ゴリ曲が多めで、私はなんだかんだ餅ゴリの曲が好きなんだろうな~と気付きました笑 餅ゴリ曲はkpopらしくフックも強いですが、それだけじゃなくて何だかウキウキするのが好きです。

 


らぶぼむ/fromis_9

ビジュアルの派手さはそこまで好きじゃないですが、まさに爆弾のように弾けるポップさが癖になります。息つく間もなくパートがぽんぽん続き駆け抜ける感じ、おととしくらいの流行りですが、やっぱりいい。

 


なんまりゃ/uni.t

ちょっと古臭いkpop。少女時代からkpopに足を踏み入れた私は、少し昔のテイストの曲が好きです。ブレイブサウンドのくどいくらいのリフレイン、それだけしか考えてないんじゃないかってくらいで荒削りな気もしなくないです。が、そこがいい。最近は小綺麗にまとまりすぎ。泥臭い曲、待ってます。

 


Love scenario/ikon

普段、男性グループに興味ないのですが、ロングヒットで私の耳にも馴染み、いつの間にやらハマりました。肩の力の抜けた感じが今風。少し前はVIXXさんとか、ヴィジュアル系のような力入りまくり、やたら壮大な感じのリッチなアレンジが流行ってた気がします。

彼らはこれがヒットしたので、この曲のおしゃんてぃスローテンポ呪縛から逃れられるかが鍵。

 


はいはい/LOONA

作りこんだ世界観にまず興味を持って、ちゅーの愛嬌にやられ、イブもヒョンジンもかわいーってハマりました。記念すべき完全体デビュー曲は近未来感のあるイントロ、フレッシュなサビ、新人らしくてよい。活動期間も長くて、この曲を聞くと、その期間の個人的な思い出もよみがえる私にとってまさに今年の1曲。

 


love u/ちょんは

それまでチョンハに興味ゼロでしたが、少しチャーミングな曲でカムバしたので気になり始めました。やっぱり私はセクシーよりも、かっこいいよりも、かわいい曲が好きなのです。ガールクラッシュは私をクラッシュしないのです。(これぞ、だれとく情報)

 


ぶるーむーん/ギョンリ(nine muses)

ナミュがすごく好きなんですよ。sweet tuneが好きっていうのもあって、曲が好き。で、メンバーにも愛着がわくという流れです。

キョンリは美人特有の高嶺の花で冷たさもある顔立ち。それを活かしたセクシーで毒っけもある曲に見事にマッチしました。

ダンサーがなかなか濃いメンバーで、キョンリをくいかけていた存在だったのも印象的でした。すごい広範囲にテーピングしていたダンサーは怪我でもしたのか、いや、大胆なタトゥーをいれてるのかも。それでも露出する!?と毎回、おもっていました笑 毎回、せっせとテープをこしらえていたのかと思うと、あの筋肉むきむきブサイク男にも萌える、、、なんてことはない。

 


とらべる/赤頬思春期

赤頬ちゃん、やっぱりいいですね。この曲は彼女たち特有の癖がうすい分、単純にもりあがれる曲です。新たな1面を見せつけられて、これも、あり!と思いました。

私がブラジル旅行で聞いていた思い出の曲。やっぱり旅行で聞きたい。できれば、リゾート地で開放的な感じで。

 


ばむ/ヨジャチング

ヨジャチング、この曲で少し勢いを取り戻しました。はじめて聞いたときから、ヨチンらしくて好きでした。というか、名曲roughをおもいだしたんですよね。チャートの成績も盛り返して、余裕が出たのか?次の曲はお遊びちゃらんぽらんソングで見事にすべったのも込みで今年のよちんは面白かったです。

 


ぱらんせ/April

e oneらしさあふれる、クラシカルで上品、ちょっと切ない感じの曲。私はこういう系統が大好きで、ヘビロテしてました。

衣装は毎回、同じ型紙を使ったような、毎回、同じデザインに生地ちがいでした。このデザインがすごく可愛かったし、生地も安定して可愛かったです。衣装もこみで、この曲、よかったです。

 


この曲ってまだ寒さの残る3月にぴったりで、そこもよかったです。この曲でヒットしなかったら、系統をかえるしかないと私も思いました。そこで、次は決意のoh my mistakeになったのでしょう。

 


番外編

今年聞いたけど、そういや今年の曲じゃないけど、すごく今年聞いたので紹介したいです。

ここから私の個性を出していきます笑

 


お茶しない?/hello venus

The unitを視聴し、そこで元ハロビのユンジョをみつけました。過去のMVを見て、ちゃ、ましんれ?の可愛さに衝撃をうけました。まさに清純派な曲に、衣装のレトロで可愛い柄、最高!カノンを自然にとりいれているのも、カノン好きとしてはお気に入りポイントでした。歌詞はモー娘。モーニングコーヒーと酷似した内容(曲とは裏腹に清純ではないです)も、国が違うのに、この設定が同じって面白いな~と感じていました。

ちなみに奈良の旅行中に、全く和じゃないのに聞いてました笑

 


aalow aalow/laboum

なにがきっかけか、あまり覚えてないのですが、脱退しちゃったユルヒが見たい!ってなりました。(タイミング的に脱退したときは今年じゃないから、なんで今年、ユルヒが気になったのか謎)それで過去のMVをあさっていたときに、この曲のレトロな曲調にハマりました。kpopでこういうレトロな曲調ってあんまりない気がして、そうなるとkpopである必要性もよくわからなくなるのですが、この曲はいいから、いろいろ考えるのはやめました。

私が愛用中のApple musicはじめ、定額制の音楽配信サービスではこの曲、軒並み配信されていません。それが残念でならないです。

 


ランクインしないけど物申したい曲

 


秘密庭園/おまごる

思い入れは確かにあったのに、ランクインしなかった曲。おまごるファンなのに、今年もなんだか、みぞみぞする、そんな1年でした。

ひとまず1位をとれて、ほっとしました。あの瞬間は本当に嬉しくてPCで1位の瞬間を鬼リピしました。

1位のためにファンのみなさんとTwitter上で情報を共有して、インフィニットおっぱとの闘いに挑んたときは、この年になって青春を味わいました。おまごるペンの皆さま、青春を味わわせてくれて、ありがとうございます!

ただ、曲が好きじゃないんです。アートの面が弱い。弱い。a-ingのころまでの作り込まれたアートディレクションに惹かれたんですよ。MVもデジペディでおしゃれかわいかったし。最初のころのインスタは、ファンじゃなくても待ち受けにさせてやろうか!くらいの写真を毎回わたしたちに送り付けてきていました。待ち受けにさせてやろうか!精神をせめて忘れないで欲しいです。