k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に★をつけている生意気なブログ

2017年kpopを振り返る 後編

 

2017年k-popを振り返る(7〜12月)

7月

LABOUMちゃん、今年は夏曲おおっ

前回のHwi Hwiで初1位(しかもミュージックバング)をとったLABOUM

1位を獲ったら獲ったで、いろんなことを言われててかわいそう

が、そんな心配をよそに、元気に笑顔いっぱい夏らしい曲でカムバ!

強いなぁ、これが王者の風格なのか

にしても、前回も割と夏って感じの曲だったよね?秋の曲とかも聞きたかったよ

ユルヒちゃんのマンネ感も好きだったよ

8月

これぞ、ヨチン!あっさり軌道修正

 

前回の失速を踏まえて、ヨジャチングはあっさり前のイメージに戻った

なんて、言えないので、パワーアップ清純

やっぱり、この路線は似合うと再確認

MVの水たまりの中で踊る姿は様になってて美しかった

番組でもそのセットを作っていて、スタッフさん、お疲れ様!おかげでノーカットで水たまりでのダンスを見れた

この水たまり上パフォーマンスは、今年の中で私的ベストパフォーマンスになるんじゃないかと思うほど美しい

 

CLCも、あっさり軌道修正

CLCは、ヨチンに比べられないくらいのイメチェンというか、しれっと何事もなかったかのように元に戻った

事務所はトッケビ(鬼)を黒歴史化するのだろうか?

振り回されるファンがかわいそうである

何より、メンバーの本心が気になる

どっちをやりたかったのだろう?

 

Weki Mekiデビューで、i.o.iの各メンバーデビューラッシュが収束

i.o.iユジョン、ドヨンがWeki Mekiでデビュー

ティーンクラッシュというコンセプトのもと始動

はっきり言って、大体どこのアイドルも若者がターゲット層なんじゃないのかと疑問に思った

曲は、聞けば聞くほど癖になる感じ

こちらも、相当、強気な感じのイメージで売り出す

個人的には、ユジョンは格好いいのもできるし、かわいいのもできる天才だと思うのだが、だからこそ、若いときは、かわいい姿が見たかった

これで、i.o.iはソミ、ソヘ以外は何らかの形でデビュー

 

 

少女時代がついに10周年を迎える

 

も、音楽番組でのカムバはたったの3回

売れないから?いやでも、この時期に出したら売れないのは分かってたし、んー、なんで?悲しいと思っていました

 BLACKPINK、日本デビュー

YGのわりに用意周到だったMV

まさかデビュー曲から、韓国verと合わせて日本語verを撮っていたとは誰も思ってなかった

一方、とがったファッションの街、原宿を拠点に広告を展開 拠点地の選択にぐうの音も出ないほど正しい

日本のプロモーション陣、しっかり仕事をしました(TWICEも日本でのプロモーションよくやってました)

海外では、リサの英語ラップが聞けて喜んでいるファンがいた(はず)

 

 

9月

カムバック薄くね問題

8月が色々ありすぎて、

なんの記憶もない

失礼きわまりなくて申し訳ない

 

 

10月

 

頬赤い思春期、セカンドアルバムもやっぱりヒット

2016年、大ヒットした、頬赤い思春期

2017年でやっとアーティスト名の和訳も定まった笑

私的にはいろんなkpopの間に挟んでたくさん聴いた

なんというか、からあげのレモンみたいな、清涼感がいい

アイドルのしつこさのある、からあげもいいのだが


少女時代5人に、Holidayが終わった

 

これが待ち受けていたからこその10周年の短さだったのか、と悟る

あんなに大きなグループだったのに、終わりは呆気ない

彼女たちが動いていた期間はまるで、holidayのように儚かなく楽しい時間だった

 

オーディション番組、乱発

The UNITとmixnineというオーディション番組が同時にスタート

完全にproduce101の反響を受けてなのは明らか

 

オーディションを受けるサイドもどっちに受ける問題が発生するなど、同時期放映の弊害が顕著に現れた

 

私はというと、mixnineは、推しのハンヘリが落選した時点で追うのをやめた

同じように、片方だけ追うパターンが多いのでは?視聴率も芳しくない

ハンヘリに関しては、事務所を離脱したり、オーディション受けてたり、推してる身としては、はらはらさせられた

なんで、同じproduce101でも女子の落ちた組の末路が、男子に比べて一段と寂しいのだろう、もちろん、視聴率という面があるのは明らかだが、やるせない

TWICE、初正規アルバムをリリース

今年一年馬車馬のように働かされてきたTWICE

まだまだ働きまっせと、隙間でカムバックを狙っていた他のアイドルたちは困惑する

 

11月

 

カムバック大渋滞

 前評判からTWICEとワナワンが強いと言われていたが、本当に、そのような事態に

大まかに言うと、10月ラストの週で出したTWICEが前半を、後半はワナワンが制したイメージ

流石のレドベルも苦戦するほど、色んなグループがよってたかってカムバしてきた

 

12月

2017年あと4日で、解散、Miss A

ファンは覚悟していたとは思うが、せめて喪中な気分で正月は迎えたくなかっただろう

なんだか、今年の解散ラッシュを象徴するような出来事が最後の最後におこりました

 

TWICE紅白出場 

NHKはおそらく、若者の紅白離れを少しでも食い止めたかったのであろう

TWICEサイドも、今後、日本での活動に拍車をかけたいという思惑があっただろう

つまり、ウィンウィンの関係で、交渉成立か

 

 

今年、思った些細なこと

kpopのアイドル、ウインクできなすぎ、しなすぎ

 

あるTWICEの動画でほとんどのメンバーが綺麗にウインクできないと見たが、かなりびっくり

日本のアイドルはもはや、ウインクできて、初めてアイドルと言えるくらい当たり前にウインクするものだから

 

おそらく、激しいダンスはしない日本のアイドルたちは、ダンスではなく愛嬌で補ってきた 特に、カメラにソロで抜かれるときはほとんどウインクしてる気がする

激しいダンスをする韓国のアイドルたちは、ウインクする余裕がないのか、する必要がないのか、とにかく、重視されてないのは確か

 

そういや、長いセリフないな

今更ではあるが、kpopでセリフって長いのはほとんどない

短いのはちょくちょくあるが

思い出せるのは、少女時代の星星星の冒頭のユナのセリフだけ

ユナはこの曲ではソロパート、まさかのセリフonly

というわけで、セリフ長い曲、よかったら教えてください

 

皆さま、良いお年を

本年はお世話になりました。

まだまだ未熟で、何度も間違った文をあげてしまい、反省しております。

それを指摘して下さった方、本当に感謝しております。

来年も、よろしければ、お付き合いして頂けると嬉しいです。

何卒、よろしくお願いします。

 

年始は、おまごるのカムバに向けて、過去のタイトル曲をレビューしまくります

読者になってくれると嬉しいです↓↓