k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

뻔뻔해(ぽんぽんへ、ぽんぽね)ソングまとめ 

カムバがなくタイムリーでネタになる曲がない状況です

ネタがない現状、モチベーションが少し落ち、更新ペースが落ちています

まともにレビューができず、番外編続きですみません

気ままにやっていきます

뻔뻔해(ぽんぽんへ、ぽんぽんね)とは

뻔뻔하다(ぽんぽなだ)の砕けた言い方

活用によって聞こえ方に違いがある

いずれにしても、図々しい、厚かましいを意味する

そのリズミカルで頭に残る響きから韓国の歌詞にしばしば出てくる単語

 

pは、唇を合わせてから発音します

パ行は破裂音の一つで、名前のように、他の音に比べると力強い発音です

韓国語だと、パにも二種類あり、ぽんぽんへの、ぽは濃音と呼ばれます

濃音は、前に小さい「っ」をつけて発音する、と日本人向けによく言われるます

書くとするなら「っぽ」で、強い発音です

濃音が繰り返される、ぽんぽんへは、単語だけである種のパワーがあります

 

というわけで、

誰得?ではありますが、

뻔뻔해ソング集めました

ぽんぽんへ(図々しい)、ぽんぽね(図々しい)、ぽんぽなげ(図々しく)、、、

とか色々言い方がありますが、

뻔뻔(ぽんぽn)があればいい、が今回の基準です

 

shy boy / Secret

まずは、ぽんぽんへソングの代表曲(だと思っています)

当時、kpopを追っていた人にとっては懐かしいヒット曲です

 

出てくるのは、1番の歌詞

뻔뻔해 뻔뻔해 바람둥이는 뻔뻔해 

ぽんっぽんへ!が本当にリズミカルで耳に残ります

ここの内容は、浮気するのは厚かましい、くらいの意味

 

日本語verでも、韓国語で唯一ぽんぽんへ、がそのまま残されました

Secret (1/4) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

こちらの記事↑にも書いてあるのですが、

日本語verの詞を書いた、いしわたり淳治は、発音をできるだけ韓国語verに似せることを意識していたことが分かります

ということは、似せることが出来なかった、もしくは、そのまま残したい響きだった、ということ

 

likey / TWICE

最近のトレンドから一曲

1番のナヨンのパート(BBクリームぱぱぱの前)

그러면서 뻔뻔하게

直訳「それなのに、図々しく」だと、ちょっと変になる、ということで、

色んな訳が見れて面白かったです

個人でアップされている和訳も個性が出てて面白いです、是非チェックしてみてください

 

ちゃっかりが多いようです

歌詞の意味としては、前後関係含めて、

(気付いてほしくない)のに、ちゃっかり(化粧をする)

くらいが妥当かと思います

 

ジェイコムの和訳で、「ぬけぬけと」と訳されているのを見て、驚きました

ほとんど、図々しい、厚かましい、あたりで訳されるので、

まじか!でも、ぬけぬけとって日本語的に古い言い方じゃない?と思いました

でも、単語本来の意味と、歌詞の前後関係のつなぎ、どちらも出来ていて割といい訳だと思いますが、如何せん古臭いです

Likeyのレビューはこちら↓ 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.co

Hurt Locker / nine muses

Aメロ序盤のフレーズ、

정말 뻔뻔해

本当に図々しい、という意味

1位をとってほしいとずっと思っているのですが、中々うだつが上がらない感じが続いてます

グループは、収束に向かっているような感じがして悲しいです

nine musesは、そのまんま9人の女神を意味するのですが、9人揃うことはほとんどままならず、今や4人になってしまいました

実力は、特段、秀でてはいないのですが、曲と相まって、何故かひかれます

それもそのはず、KARAが好きな人にはお馴染みのsweetuneがいくつか曲を提供しています

DRAMAなどお洒落な曲も多くて好きです

I / sonamoo

 サビのフレーズから

뭐가 그리그리 뻔뻔해 

何でそんなに図々しいの、という意味

 

ウィジンはThe UNITで注目を集め、常に上位をキープしています

グループとしても今後に期待です

Twinkle / テティソ

2番の後、サビ前のブリッジのソヒョンパートから

너무 태연해 너무 뻔뻔해

とても平然として とても図々しくての意味

何が図々しいかは、おそらくキラキラ輝く私のことだと思われます

正直、自信がないです

もしかしたら、私に寄ってくる人が図々しいのかも?ですが、

おそらく前後関係的には、Twinkleな私が図々しいのかと

 

母体グループの少女時代では今までポンポンへは出てきていません

他に出てきたのは、テヨン、ヒョヨンのソロです

容易く厚かましいという単語を使わないあたり、王道のアイドルだったか分かります 

 

というより、もしかしたら、ぽんぽんへって若者言葉に近い、流行りなのかも

テティソはテヨンがソロで結果を残すと活動が縮小してしまいました

High Heels / CLC

サビのフレーズから

Oh 뻔뻔한 그 자신감

厚かましいその自信 の意味

でそれが良いというような歌詞が続きます

可愛い路線でありながら、ちょっと生意気な感じが、4Minuteの妹分らしさを少し感じます

 

 読者になってくれると嬉しいです↓↓