k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

平昌オリンピック開会式、閉会式 出演アーティストまとめ 開会式編

平昌オリンピック開会式、閉会式アーティストまとめ

開会式

この人選は、国民(韓国人)が世代問わず楽しめるように配慮した人選のようです

そして、アイドルではなくアーティストを集めました

正直、kpopしか知らないので、さっぱり分からなかった人がいました

韓国では人選については賛否両論といったところですが、オリンピックという大事な舞台で誰をあげるかなんて、誰を選んでも、ある程度、非難はつきものかです

 

歌った曲は、ジョンレノンのimagine(イマジン)で世界の誰もが知っている曲でした

チョン・イングォン 전인권

1954年生まれの満63歳の大御所

“韓国のビートルズ”と呼ばれた伝説的ロックグループ「野菊」(2013年解散)のボーカル

 ハングル、読みは들국화/トゥルグックァ

 

彼の代表曲は、걱정말아요 그대(心配しないで、君)(2004年)

ドラマ応答せよ1988に挿入歌になっています

この大人気、応答せよシリーズに出てくるものは、懐かしい当時の代表的なもの、ことが出てきます

おそらく、国民みんなが知っています

そのシリーズに流れるくらい人気を博していたのでしょう

あの今をときめくEXOもカバーしてます

 

そして、この曲が開会式の場で歌われる可能性は高いと私は踏んでいます

というのは、歌詞が世界大会にはぴったりです

みんなで新しい夢を見ようという内容

オリンピックは夢の舞台、前向きに夢を見ようという歌詞は合っています

 

しかも、みんなで一緒に歌おう、という歌詞があります

もし、本当にこの曲を歌ったら、お茶の間で、国民みんなで歌うのかな

一緒に歌って、団結するにはいい曲です

 

ただ、ここで懸念点が

この曲、盗作、パクリ疑惑が浮上してます

ドイツのグループ Black FoossのDrink doch eine metとメロディ、コード進行が似てるようです

もちろん、本人は盗作を否定してますし、ドイツにまで乗り込もうとしていました

ドイツ行ってBlack Foossと会ってどうするんだ、って話ですが、実際にドイツに行ったかどうかは調べても出てきませんでした もちろん、私が韓国語に弱いからかもしれないです

 

真偽は定かではないですが、盗作の疑いがある曲を歌うのは微妙

曲の内容はあっているので、

今夜の結果を楽しみにします

 

結果は先述しましたが、ジョンレノンのイマジンで、私の予想はハズレました

 

曲を聞いて思ったのは、BEGINにどこか似ている気がします

 

本人はロッカーらしく破天荒なようです

亡くなった人と付き合っていたことを(亡くなっている)本人不在で言わなくていいのに発表したり、

過去には麻薬で逮捕されています

薬物検査で引っかからないようフィリピンに5カ月逃亡するも、抜けきれずやむなく逮捕

 

 

と、ゴシップを取り上げたら、悪いイメージしか残らないですが、

知名度、人気は文句なし、曲もよい、性格はご愛嬌といったところか

ご愛嬌で許されない部分もあります

ハ・ヒョヌ

1981年生まれの満36歳、中堅どころ

バンドGUCKKASTENのボーカル&ギター

グループとしては、9mm Parabellum Bulletとコラボしてます

9mm Parabellum BulletはJROCKに興味ある人なら名前くらい知ってるレベルの

なんと、サマソニ(2012)、フジロック(2017)出てます!

これ、ライブのリアルな感じが伝わってきます

GUCKKASTEN | FUJIROCK EXPRESS '17 | フジロック会場から最新レポートをお届け

 

まじで何なんだ、どこ行きたいんだ、このグループって正直、思いました

というか、時代は、バンドまで日本に来る時代になったのね

 

そして、日本で単独公演も!

Twitterで日本用アカで日本人スタッフがツイートしてます

ライブでは日本語で歌う場面もあり、どうやら真面目に、勢力的に日本で活動しているようです

 

韓国では誰もが知っているバンドで、高い人気を集めています

国内ツアーを敢行し、総動員は7万人

これって、韓国市場を考えると、かなり凄いです

 

これを読んでいる人には、韓国の音楽事情に詳しくない方もいるので、込み入った話をすると

韓国では、そもそも無銭イベントが多いので、金を払ってライブに行くのは、それなりのファンが行くものです

つまり、友達に誘われたから行くって日本の気軽な感じとは、ちょっと違い、韓国ではもっと気軽に行けるタダのイベントには行くけど、わざわざ有料のライブに行かなくてもいいかなー、となってしまいがち

なので、アーティスト、アイドルは単独ライブとなると一公演しかやらないことも多いです

数公演もやるツアーって出来ないんです

 

単独ツアーが出来て、7万人の動員って、すごく人気がある証拠です

 

ハ・ヒョヌ氏はそんなバンドの人気を押し上げたボーカルです

kpopを知っている、応援している人ならご存じの人も多い、テレビ番組、覆面歌王に出演しました

その名の通り、覆面で歌を披露し、誰かわからない状態で評価する番組です

ファンなら声で誰か分かりますが、ほとんどネームバリュー関係なく、そしてビジュアル抜きの実力で評価することで人気の番組です

比較的顔より実力重視の韓国らしい番組です

そして、歌王になります

しかも9連勝

それもそのはず

3オクターブ「シ」まで歌いこなせる驚異的な音域、雷のような爆発的なシャウトから、甘く溶け出すようなファルセットまでを自在に操る抜群の歌唱力

   日本公式サイトより

かなり高い歌唱力の持ち主です

 

トレードマークはメガネ

それ以外書くことなかったのかよ

赤いほっぺの思春期

ようやく分かる人たちで、何だかほっとします

こちらは、この数年ヒットしている女性2人組ユニット

お洒落で特徴的な歌声で、若い層はもちろん、若者以外も好きな人を増やしています

彼女たちの韓国での地位はこちらの記事に詳しく書いてありますので、ここでは割愛

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

 閉会式もあげる予定です

 読者になってくれると嬉しいです↓↓