k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

【問題】今日は何の日?8年前の今日(5月4日)にカムバした曲はなんでしょう

今日は何の日?ー8年前の今日(5月4日)にカムバした曲はなんでしょうー

はじめに

このテーマでは、数年前の今日、カムバックした曲を紹介します

その曲のポイント、個人的な聞きどころを抑えていくので、誰の、何の曲なのか、当ててみてください

簡単に言うと、いつもの評価がヒントの代わりになります 

 

今回は8年前の今日、2010年5月4日にカムバックした曲です

なお、今回の曲、カムバックした日付を5/4とするところ、5/6とするところ、揺れがありました

MV公開は5/4、CDリリースは5/6だったものと思われます

CDリリースも韓国発売と日本発売で違うようにとれるなど、正直、もうお手上げ

今回ははっきりしているMV公開の2010/5/4としました

何年前か計算したとき、8年?え、8年?と、計算しなおしたくらい、予想以上に昔の曲でした

 

曲のポイント

難易度が高い順に、曲のポイントを書いていきます

 

・彼女たちの3回目の活動(デビュー+2回のカムバ)にして、早くも代表曲のひとつとなる曲
彼女たちのイメージや方向性がはっきり分かる
高い中毒性、エレクトロなアレンジ、先が読めない曲の展開、そして共感を求めない、とんがり方
どれも、以降の作品にも見られる傾向
この曲が売れたから、この路線でいったのかもしれない

 

・最後のサビの前の突き抜けるようなシャウトが気持ちいい
というか、ここに来て(曲の終わりで)、こういう今までの曲調とは異なるメロディを入れてくるか、という意外性がよい
この振り幅がこの曲のよさである
そして、ここでボーカルメンバーの歌唱力の高さを遺憾無く発揮していてインパクトを残す

 

・この事務所のテイストでどこか優等生感が漂う
奇抜を真面目にやれ、と言われてやりましたって感じ
大成した姿を知っている今、改めて見ると、まだまだ一皮向けていない気がする
今ひとつ、とんがりきれていないのが彼女達の良さであり、上の上になれなかった要因とも思われる

 

・全く意味などない、なななななな、、、が耳に残る

 

・挑発的なおんに?(お姉さん?)というフレーズがサビでもないのに有名で人気

ドMの皆さんを中心に好評

 

・この事務所御用たちの振付師、仲宗根梨乃による振り付け
またかよ、とは決して思ってはならない
かっこよさの中に可愛さをチラ見せする振り
鏡を見て顔にフェイスパウダーとかを叩いているところとか女子らしい

 

・血液型が鍵、いや、モチーフくらい?それほど重要ではないか

 

そろそろお分かりでしょう

答え

答えは明日の記事で

 

これを読んで今一度聞くきっかけになればいいな、と思っています

 

読者になってくれると嬉しいです↓↓