k-popの曲 レビュー 評価~あなたの好きな曲は☆いくつ?

ジャンル問わず音楽をこよなく愛する素人がkpopについてペチャクチャ感想をいいつつ、勝手に神様の視点で★をつけている生意気なブログ

Siren / ソンミのレビュー Gashina Heroine のイメージに沿った新曲 彼女の凄みに圧倒されてみて

youtu.be

公式MVです

Siren

Siren

  • provided courtesy of iTunes

 

Siren / ソンミ ★★★☆☆

一言 まとめ

ソンミらしい曲

迫力を増したサビがかっこいい

評価とあれこれ

ガシナのヒットからいい流れでヒロインも売れて、ソロとしても音楽番組で1位

ソロとしてのスタートは順風満帆です

一方、同じWonder Girlsのユビンは淑女でソロデビューしましたが、たいして振るわず

ソンミのヒットを受けて、絶対にソンミとは別路線で行こうとしたんだと思います

で、レトロな淑女になったのでしょう

ラッパーの彼女にごりごりのラップをさせないでいいのかよ

何が言いたいのかと言いますと、明暗を分けたのは曲だったのではないかと最近思いました

いい曲と出会えるかどうかも実力のうち、この言葉を思い出しました

サウンド

さて、この曲、wonder girlsにあてがわれた曲です

Why So Lonleyと対抗馬でしたが、sirenはバンドスタイルにできないと見送られたようです

Why So Lonleyがヒットしたので、この選択は正しかったのでしょう

 

で、この曲はというと、第一声から、あぁ、ソンミだ!とソンミワールドに入ってしまいます

この曲はソンミのこれまでのイメージに沿っています

例えば、警報音は今までのどこか危なげな感じがします

だから、もうワンガの曲ではなく、ソンミのためのソンミの曲として成り立っています

 

サビに来て急にレディーガガのborn this wayを思い出した私

それは、メロディが何となく似ているというのが大きいですが、凄みもあるからかと

彼女の凄みはガガには及びませんが、同世代の女性の中では抜きんでています

彼女のキャリアからくるものかもしれませんが

あんなに細い体で圧を出せるのは、やっぱり大物です 

 

他に気になったことは↓

打ち込みが聞いていて気持ちよく、リズムに乗れます

サビの終わりのららら、、、がkpopっぽいフックがあって耳に残ります

ダンス

今までの振り付けが取り入れられているようです

カクカクしているダンスはヒロイン 

サビの泣いている振りはガシナを思い出されます

 

サビ終わりのららら、で動きが少ないのが新鮮です

この部分はフックがかかっているので、そういうところでは、振りもインパクトのあるものにしがちです

 

これはダンスではないですが、笑顔がかわいくてびっくりしました!

含み笑いとかではない純粋な笑顔は大人かわいいです(そういえば、最近、大人かわいいってワード使われていないな)

関連記事

酷評したものの、最終的にハマった前作 

www.xn--kpop-8x6f184j203c.com

 

 

 

読者になってくれると嬉しいです↓↓